しいしせねっとわーく
[PostgreSQL編] [qmail編] [PS2Linux] [PS3Linux]

Linuxについての便利な?メモ書き

Linuxを設定するときなどにいろいろメモしたものです。 マニュアルを読んでも、具体的な設定方法や用法などが書かれていなくて、どう使えばいいのか困ってしまう事はよくあります。 半分ぐらいは、自分で設定するためにメモしたもので、読みにくかったりするかもしれません。

おしながき

  1. まずどこからはじめるか? (予定)
    1. インストール
    2. 概要
    3. ファイル操作
    4. vi コマンド
    5. X Window System
    6. /etc のファイル
    7. RPMの使い方
  2. IPマスカレードの設定
  3. サーバ機能
    1. PostgreSQL編
    2. DHCPサーバの設定メモ(予定)
    3. BINDって4と8と9があるんですね
      1. DDNSというもの
    4. qmailの設定
      1. SPAM拒否
    5. Postfixの設定(工事中)
    6. Apacheの設定
      1. SSLメモ
    7. PHP4編
    8. Jakarta Tomcat ->JavaのTomcat編
    9. LDAP
  4. 開発補助ツール編
    1. CVS
    2. diff
  5. VineLinuxでPPPoEする(ADSLルータ化しましょ)
  6. SSHの基礎知識?
  7. OpenSSL
  8. パスワードファイルの処理の中身とか
  9. Linux Slackware + JE4(TOWNS)
  10. コマンド集

RPMの使い方?

Vine では、rpm のほかに apt-get があるので便利なのですが、細かな場面では、rpmも便利です。

rpm -i 〜.rpm インストール
rpm -Uvh 〜.rpm とかすると、アップデート
rpm -qa でインストールされてるものの一覧
あとは・・・
rpm -e 〜 削除
rpm -qs とか rpm -qf とか

SRPM から RPM を作るには?
$ rpm --rebuild 〜.src.rpm
Vine の場合はホームでィレクトリ内の rpm/RPMS/i386 などにrpmファイルができあがる。

tarの簡単な使い方

解凍編

xが解凍です。fでファイルを指定します。vは詳細表示かな?

zをつけるとgzip(拡張子.gz)を解凍してくれます。
jをつけるとbzip2(拡張子.bz2)を解凍してくれます。
Zを付けるとcompress(拡張子.Z)を解凍してくれます。

解凍先ディレクトリを指定するにはCを付けます。

mgetty+sendfax

FAX機能を追加しますらしいです。
使うには Class 2 モデムが必要?
VinePlus から
# apt-get install mgetty-sendfax
で、インストールできた。設定中
/etc/mgetty+sendfax/ が設定ディレクトリ?

iptables なのだ

Linux 2.4 カーネルからは、ポートのフィルタリング等々に ipchains に替わり iptables が作られた。基本的には似ているが、どのようになっているのだろうか。
iptables は、netfilter というカーネルのフィルタリング機能のコマンドになるらしい。
iptables -L とすると、ipchains の頃のように一覧が表示されている。

iptables のテーブルは 3つ?
filter と nat と もう1つ? ipchains では1つだったものが別々になりました。
基本的に接続拒否等は filterが使用されます。
-t オプションで指定できます。

iptables -t nat -L などなど

保存 ファイルに保存するには iptables-save を使います。起動時に読み込まれるようにするには、service iptables save です。

ipchains との違い
NAT用のテーブルがfilter とは別に用意された。
これで、自マシン用のフィルタと、ネットワーク用のフィルタを別々に設定できます。

管理用いろいろ service と chkconfig

RedHat系?のディストリビューションでは、serviceコマンド、chkconfig コマンドなどでサービスの様々な設定を気軽にすることができます。

chkconfig は、/etc/rc.d/init.d/ にある各種デーモンを/etc/inittab のどのモードで起動するかという設定です。昔は忘れましたが、/etc/inittab に全て書いていたようです。

service コマンドは、start や stop、status といったパラメータで、/etc/rc.d/init.d/ にある各スクリプトを実行してくれるだけのものですが、 便利に使ってみましょう。

その他に /etc/profile.d/ に各種ツールの起動時の環境変数設定用スクリプトが保管され、これも/etc/profile から参照されます。

VineLinux 2.1.5のはまりどころ?

apt-get で最新版に更新、1度再起動すると、ディスクのマウントに失敗してしまうようです。
何故だかわかりませんが、ソフトウェアは最新版にして安定したのを確認してから各種設定を行うのが良いようです。

rsyncの謎

rsyncのマニュアルを読んでも、具体的なところが全くわからないんですけど・・・。
どこ以下のファイルをどこに転送できるのか?
コマンドの例みたいなのは載ってても、それだけでは応用がわからんです。

diff する?

diff -urN XXXX-orig/ XXXX/ > XXXX.diff とかするのが正解?

当てるときは、ディレクトリ内で patch -p1 < XXXX.diff とか。


inittabなどの編集

/etc/rc.d/initd には、各種自動起動終了のためのシェルスクリプトが置かれていますが、どれも先頭数行は定型フォーマットに従ってかかれています。
chkconfigというコマンドを実行することで、各runlevel用に処理順位付で配置してくれます。

Namazu 2.0.4

いれてみました。
http://www.namazu.org/
からダウンロードします。

Jakarta Tomcat v3.1の設定

設定してみました。Tomcat 4.1については、Tomcatページで。
http://jakarta.apache.org/
/usr/local配下に tomcat3.1.tar.gzを解凍しよう。
cd jakarta-tomcat
環境変数を設定しよう。
set JDK_PATH=/usr/local/java
set TOMCAT_PATH=/usr/local/jakarta-tomcat
./bin/tomcat.sh start を実行しよう。
http://localhost:8080/
にアクセスできれば成功か。
Apacheとの協調動作

Tomcatは、ApacheのWebの一部として構成することができる。
mod_jserv.so というファイルを入手し、 /usr/local/apache/libexec に入れる。(Netscape4.7で取得すると化けるので、別のソフトで取得しよう)
/usr/local/apache/conf/httpd.confを編集する。
最後の行に
Include "/usr/local/jakarta-tomcat/conf/tomcat-apache.conf"
を追加。
各種ファイルを編集してTomcat、Apacheの順に起動すればOKである。

参考になりそうな文献
JaJakarta

RealAudio(TOWNS)

RealAudioをインストールしてみました。 簡単にインストールして、それが終わればNetscape NavigatorのOptions[General Preferences...][Helpers]から [Edit]でセットアップをするだけ。

LinuxでNetscape Navigatorのインストールをしてみたので、その方法の紹介でもしてみましょうか・・・。 でも、うまいやりかたではないような気がする。
適当なディレクトリを作り、その中で tar zxvf - <netscape.....tar.Z としてファイルを展開する。 instの手順で実行すれば、とりあえずインストールできる。 netscape とタイプして立ち上がれば成功。

PCMCIA SCSI installer(PC/AT)
Laser 5 Linux+JE4(Linux+JE4 CD-ROM disc 2を/cdromにマウントしておいて下さい)

Java環境のインストールと使い方

UNIX基本?コマンドDOSコマンド対応表

cd
ホームディレクトリに移動
cd \

pwd
ディレクトリ位置表示
cd

ls -l
ファイル一覧(1行1ファイル)
dir
ls
ファイル一覧
dir /w
cp oldname newname
ファイル複写
copy oldname newname
rm file
ファイル削除
del file
mkdir
ディレクトリ作成
mkdir(md)
rmdir
ディレクトリ削除
rmdir(rd)
mv
ファイル(ディレクトリ)名の変更
ren
which command
コマンドファイルを探す
dir /s command
free
メモリ状態の表示
df
ディスク状態の表示
date
日付、時刻の表示
less, cat, ...
テキスト表示
w, who, finger...
現在ログインしているユーザの表示
vi, mule, emacs...
テキストエディタ
startx
X Window
adduser
新しいユーザの登録

mount
ディスクをマウントして、読み書き可能にする。
mount -t iso9660 /dev/cdrom /mnt/cdrom など
マウントを外すときは umount で。

ディレクトリ

/home
ユーザのホームディレクトリがこの中に作られる
/usr
プログラムなどファイル(書き換えないもの)
/etc
設定ファイルの数々
/dev
デバイスファイルいろいろ
/var
データなどファイル
/proc
ひみつのシステム情報たち
/etc/skel
ユーザのホームディレクトリに置きたいファイルをここに置いておくとadduserでユーザを追加したときにコピーされる

カーネル2.0.14アップデート術(TOWNS対応)

1) binutils-2.6.0.10.bin.tar.gz
2) gcc272-no-sr-bug.lbin.tgz
3) gmake.tgz
4) ld.so-1.7.14.tar.gz
5) libc-5.2.18.bin.tar.gz
6) modules-2.0.0

1.2.3.5を/に置く
4.6を/usr/srcに置く

1) libc-5.2.18.bin.tar.gz

# cd /
# rm -f /usr/lib/libc.so /usr/lib/libm.so
(old /usr/lib/libc.so -> /lib/libc.so.5.2.18)
(old /usr/lib/libm.so -> /lib/libm.so.5.0.5)
# rm -f /usr/include/iolibio.h /usr/include/iostdio.h
# rm -f /usr/include/ld_so_config.h /usr/include/localeinfo.h
# rm -rf /usr/include/netinet /usr/include/net /usr/include/pthread
# tar zxvf libc-5.2.18.bin.tar.gz

(2) binutils-2.6.0.10.bin.tar.gz

# tar zxvf binutils-2.6.0.10.bin.tar.gz
# cd /usr
# rm -rf m68k-linux m68k-linuxaout sparc-sun-solaris2 sparc-sun-sunos4.1

(3) gmake.tgz

# cd /
# tar zxvf gmake.tgz

(4) gcc272-no-sr-bug.lbin.tgz

# rm -f lib/cpp
# tar zxvf gcc272-no-sr-bug.lbin.tgz
# ln -s /usr/bin/cpp /lib/cpp(必要ないかもしれない)

(5) ld.so-1.7.14.tar.gz

# cd /usr/src
# tar zxvf ld.so-1.7.14.tar.gz
# cd ld.so-1.7.14
# sh instldso.sh

(6) modules-2.0.0.tar.gz

# tar zxvf modules-2.0.0.tar.gz
# cd modules-2.0.0
# make
# make install(うまくいかない?)

X Window Programing Xウィンドウシステム サーバープロセス スクリーン


[しいしせねっと] [お問い合わせ]